2019年03月31日
ライフスタイル

眠気にまったく勝てない人がいる。そうです、私です。ぶちやです。
春眠暁を覚えずとは言いますが、春先は眠くて仕方がない生活を送ってます。まぁ季節を問わず眠いのですが。

先日、家族で名古屋旅行に行ってきましたので、振り返りやまとめも兼ねて投稿します。
名古屋旅行を検討している方の何かしらの参考になれば幸いです。

旅行前の旅行計画

私事ですが、4月から子供が保育園に入園することになり、妻が仕事復帰することになるのでその前に旅行行きたいよね、という話になりました。
いろいろなイベントがあり名古屋がちょうどいいよね、となり名古屋に行くことに決めました。
旅行に行こうと決めたのが確か旅行の2週間前ぐらいで、名古屋をあまり知らない状態から旅行計画を立てて新幹線・ホテルの予約をして、と名古屋に旅行に行くと決めてからはワクワク以上にバタバタな印象でした。

・・・この旅行前の件が後で思わぬ自体を招くことになるとは、まだ知りませんでした。

今回の名古屋プラン

今回の旅行は以下のプランを立てました。

1日目(日曜日)
・台湾ラーメン@味仙
・名古屋城
・文化のみち
・徳川園
・味噌カツ@矢場とん
・ナナちゃん@名古屋駅

2日目(月曜日)
・小倉トースト@長靴と猫
・東山動植物園
・ひつまぶし@あつた蓬莱軒
・大須商店街

3日目(火曜日)
・清洲城
・手羽先@風来坊

以下の記事を参考に計画を立てました。

参考:地元民が伝授!名古屋の観光完璧ガイド

とてもよくまとまっている記事で非常に参考になりました。ありがとうございます。
土地勘がまったくなかったのですが、観光地と食べ物にそれぞれ優先順位をつけ、その優先順位と距離感をグーグルマップで確認しながら計画を立てました。
グーグルマップのマイマップという機能で複数の場所にピンを立てて保存することができるのを今回知り、参考記事を斜め読みしながら試しに使ってみました。

参考:Googleマップのマイマップの作り方!地図作成の基本と使い方・共有方法を解説!

1日目(日曜日)

新幹線の予約を取る際に名古屋駅に10時着で予約を取りたかったのですが、満席で予約が取れず12時着の名古屋旅行スタートでした。
東京駅構内の手羽先(店舗名忘れた)と地雷也の天むすを買って行きの新幹線から名古屋気分を先取りしました。

台湾ラーメン@味仙

12時に名古屋駅へ到着し、台湾ラーメンを食べに味仙という店に向かいました。
味仙はお昼時ということもあり、行列が出来ていました。
店に沿って折り曲がって列をなしていて坂の下のほうに並ぶことになってしまいましたが、お客の回転率が良いのか20分ぐらいで席に着くことができました。
ベビーカーとキャリーケース1台があったのですが、接客してくれた男性がとても優しく対応してくれたので嬉しかったです。
台湾ラーメンを注文しましたが、激辛で汗と涙と鼻水が止まりませんでした。

子供にご飯をあげながら隙を見て台湾ラーメンを食べていたので、辛さに慣れてくるということはなく終始辛い、辛いと悶絶しながら食べることになりました。
辛いものは好きですが、激辛に免疫があるわけではないので休み休みの辛さはちょっとこたえました。
妻は食べていくうちに辛さに慣れてきたし美味しかった、と言っていたので味はとても美味しいです。

名古屋城

台湾ラーメンで昼食を終えた次はホテルへ行きキャリーケースを預けて名古屋城へ向かいました。
14:30から名古屋おもてなし武将隊の演武があるらしく、ドニチエコきっぷなる便利グッズを買って知らない土地の電車を探す余裕がなかったので大人の力でタクシーで直行しました。新幹線の早めの時間を予約できなかったので、間に合うように予定を立てることをおすすめします。

14:30ちょっとすぎに名古屋おもてなし武将隊の演武の会場に到着しましたが、すでにお客さんでいっぱいでした。
なんとか見える位置まで行ってしゃがんで見ましたがずっとしゃがんでいたので足が痺れてました。
後から知ったのですが、ゴザのような敷物を無料配布していたのでそちらを使えば良かったなと後悔しました。
とりあえず敷物を手に持って場所取りすることをおすすめします。
演武は言わずもなくとても素敵でかっこよかったです。
最後に記念写真を織田信長氏と家族で撮りました。
記念撮影は並んで順番に撮影してくれるのですが、小さい子供から優先して撮影するアナウンスがあり、列に並んでましたがベビーカーで並んでいるのを忍者が見つけて一番前まで誘導してくれて最初に撮影しれくれました。
アナウンスだけでなく誘導までしてくれるとは思っていなかったので自身おの名古屋おもてなし武将隊の株がぶち上がりました。
織田信長氏はアニメ「ONE PIECE」のゾロの声みたいな渋いイケボでかっこよかったです。

演武が終わり名古屋城をぐるっと見て回ることにしました。

名古屋城の外観は圧巻でした。
本丸御殿というところが大行列になっていて、演武後に殺到しているんだろうと並ばずにお店で売られている金シャチサンデーの抹茶バニラのミックスを食べました。

金シャチは暖かくて中のアンコが美味しく、アイスは冷たく抹茶とバニラのバランスがちょうどよくとても美味しかったです。

その後、名古屋城内をいろいろ見てまわりました。
春先でところどころ桜が咲いていましたが、タイミングが早かったようでつぼみが多くあまり咲いているというほどではなかったのが残念です。
天守は閉館中で見ることができませんでしたが、本丸御殿というところは見ることができました。

名古屋城を昼過ぎから見て回ったので予定していた文化のみちと徳川園は諦めて味噌カツを食べに矢場とんへ向かいました。
名古屋城すぐ近くの店舗はすでに営業時間外で閉まっていたので、大人の力でタクシーで駅前の店舗に行きました。
駅前の店舗はかなりの行列ができていてフロアの端の階段付近まで並んでいました。
これは結構時間かかると思い、昼に食した激辛をアウトプットするため妻に列に並んでもらいつつ用を足しにいきました。
すると個室に入って腰掛けてからすぐに妻から連絡が入り、列に並んでいるうちに注文を決めてくれとのことでした。
急いで列に戻り妻のところへかけつけ注文をしましたが、その時にはすでに列の前のほうでした。
お客の回転率が超速すぎです。
揚げ物だと侮っていました。
人気店舗にもなると注文時から揚げてなるべく待ち時間を作らないようにしているのでしょう。
私たちは空気を察して子供は離乳食ではなく簡単に食べられるものに留め、味噌カツが来るのを待ちました。

ものの数分で料理が来ました。
味噌は思っていたよりあっさりとした味でしつこさのかけらもなくさらっと食べました。
ソースはいつものという感じで安心感がありました。
これは地元民が味噌カツのリピーターになる理由がわかりました。

味噌カツを食べ終え会計後、ホテルへ行き1日目は終了しました。

・・・名古屋駅前のナナちゃんを見ることをすっかり忘れていました。

2日目(月曜日)

小倉トースト@長靴と猫

2日目は朝にホテルの大浴場でリフレッシュし、意気揚々と小倉トーストを食べに長靴と猫という店に行きました。

メニュー表の写真だと少なそうだったので明太トーストも頼みました。
初めての小倉トーストでしたが、あんことホイップが絶妙な味でゴマがふりかけてあり良いアクセントになっていました。
家庭でもできそうだけどこの組み合わせはなかなか思いつかないなと感心しながら食べました。
名古屋民がモーニングを習慣としているのも納得です。

小倉トーストを食べながら次の予定を確認しました。
夕方行く予定にしていた あつた蓬莱軒は激混みで整理券を買う必要があるという噂を聞いていたので、東山動植物園に行く前にあつた蓬莱軒へ向かいました。

ひつまぶし@あつた蓬莱軒

開店40分前でしたがすでに行列になっていました。
列に並びながら次の東山動植物園について調べました。
するとここで重大なミスに気づきました。
東山動植物園についてご存知の方は冒頭の名古屋プランの時にすでにお気づきだったでしょう。
この日は月曜日でしたが、東山動植物園はお休みでした。
東山動植物園を1日かけて満喫しようと思っていたのでぽっかり1日予定が空いてしまいました。
急遽、翌日行く予定の清洲城に行こうと思い調べました。
なんとこちらも月曜日はお休みでした。
翌日も予定が空いてしまいました。
月曜日に旅行へ行く時はしっかり観光地の営業時間を調べておくことをおすすめします。

予定を変更して熱田神宮に行こうと決めました。
そうこうしているうちに行列が進み始め、整理券を配る気配もないのでこのタイミングでひつまぶしを食べてしまおうということになりました。
先ほど小倉トーストを食べたばかりでお腹は減ってはいなかったですが、ここまでくるともはや意地ですね。
食い倒れ上等で食べることを決意しました。大阪ではなく名古屋ですが。

ひつまぶしは、それはそれは美味しゅうございました。
店員さんも丁寧で気配りができて上品な感じでした。
店の一番奥に子供が寝かせられる少し広いスペースがあり、そことくっついている席へ通してくれたので助かりました。
子連れも安心して行ける店ですね。ただし一ブースだけだったので先着1家族のみとなりそうです。
お腹いっぱいでしたが美味しかったので全部食べきることができました。

あつた神宮

お店を出てあつた神宮へ向かいました。

あつた神宮は割と広く急遽来たので参拝してぶらぶら散歩する感じになりました。
途中、鶏が何羽か普通に野放しになっていて驚きました。
ここでは普通なんでしょうか。事情はわからないですが、とりあえず子供達が群がっていてアイドルみたいだなと思いました。

あつた神宮はそこそこに次は大須商店街に向かいました。

大須商店街

割と広く気になる店がいくつもありました。

そこそこ歩いてひつまぶしは消化していたので、揚げまん棒と台湾唐揚げを食べました。
仮に大須商店街の近辺に住んでいたら何度も大須商店街へ足を運んでいたでしょう。
それぐらい見るものが多く飽きがこないと感じました。

手羽先@風来坊

大須商店街から手羽先を求め風来坊へと向かいました。
予定していた店舗は満席でしたが、すぐ近くの店舗に電話をかけると空いていたのでそちらへ行きました。

手羽先の専門店で食べるのは初めてでしたが、手羽先を美味しく食べるコツ、というか剥き方のようなものが書かれていてとても勉強になりました。
いくつか手順を参考にしていると慣れたので今後はこのやり方で食べようと思います。
結構コショウ辛い系だなと思いましたが、名古屋城へ向かう道中のタクシードライバーは「世界のやまちゃんに比べたら甘い」と言っていたので、今度世界のやまちゃんも食べて比較してみようと思いました。

食べまくって満腹状態でホテルへ戻り2日目は終了しました。

3日目(火曜日)

旅行最終日です。
予定していた清洲城よりも東山動植物園のほうが行きたかったので、東山動植物園へ行くことにしました。

東山動植物園

とても広く半日観て回りましたが全部は観れませんでした。
また機会を見つけて行こうと思います。
たくさん動物の写真を撮りましたが、猫(虎)の寝ているかわいい写真を載せておきますね。

さいごに

非常に充実した名古屋旅行でした。
予定していた場所が定休日だったりと調査不足による緊急事態が発生しましたが、他に見るものを見つけて間延びすることなく楽しめました。
記事が進むに連れてスタミナ切れになってきた感がありますが、ご愛嬌ということで。
名古屋の観光を検討している方に何かしら参考になれば投稿した甲斐があります。
とても良いところだったので、興味が湧いた方はぜひ名古屋へ行ってみてください。

こちらからは以上です。

ライフスタイル

コメント

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です